検索はこちら!

検索
オプションを表示»
検索対象ページ 
 
 
検索対象
 
 
 
 
 
検索

事務局通信

事務局よりお知らせです。

藤沢市新着情報

使い方マニュアル

グループページ、パーツ、記事の公開範囲について

(1) 「グループページ」「パーツ」「記事」の公開範囲について



グループページは、左図のような公開範囲となっています。

1. グループページの公開範囲
2. パーツの公開範囲
3. 記事の公開範囲

大きなくくりのもの(グループページの公開範囲)が、一番優先される公開範囲となり、
その次に「パーツの公開範囲」、
最後に「記事ごとの公開範囲」となります。

例えば、「グループページの公開範囲」が「登録ユーザーのみ」の場合、パーツの公開範囲」を「インターネット公開」にしても、「登録ユーザー」の人しか、そのパーツの中身を見ることができません。

<公開範囲の優先順位>

グループページの公開範囲  > パーツの公開範囲  > 記事の公開範囲


(2) 公開範囲について

ログインすると、パーツタイトルの右側に公開範囲アイコンが表示されます。
これにより、それぞれのパーツが現在どういう公開範囲にあるのかが一目でわかります。



画像表示 公開範囲 説明
非公開(自分だけ) ログインした状態の自分しか見ることができません。
登録ユーザーのみ ログインした状態の登録ユーザーは見ることができます。
インターネット ログインしてもしていなくても、誰でも見ることができます。
  このグループのみ ログインした状態のグループページ参加者のみ見ることができます。

<公開範囲の広さ>

インターネット  > 登録ユーザーのみ  > このグループのみ  > 非公開(自分だけ)